たまプラーザ・新百合ヶ丘のピアノ教室 | 街の小さなピアニスト

神奈川県川崎市『街の小さなピアニスト』は、たまプラーザ・新百合ヶ丘からバスで約15分の幼児から大人まで集まるアットホームなピアノ教室。ピアノ×ソルフェージュ×リトミックレッスンでは楽しみながら音楽に触れて、ピアノで表現する喜びを共有します。
 050-3834-3994
お問い合わせ

日記

2021-06-29 21:27:00

オカリナ

Amazonで注文したオカリナが届きました!

 

A2A4A0CD-1129-4F88-93C2-56B60042A7B2.jpeg

 

生徒さんと一緒に購入したものです。

 

なぜオカリナかというと…

 

最近レッスンを始めた生徒さん。

どうしても左手が上手く動かないのです。

 

上手くいかない原因はいくつか挙げられるのですが、どうしても頑張って動かそうとするあまり力が入って悪循環なのです。

 

楽譜を読んだりすることは順調に力をつけているのですが、どうしても左手だけが遅れをとっています。

 

何とか楽しく左手をたくさん動かせられる練習方はないかと思い立ったのがオカリナでした。

 

この指導法は初めての試みであることを保護者の方に説明した上で、生徒さんとお揃いでオカリナを買うことになったのです。

 

早速音を鳴らしてみましたが、難しい…

音程がピタッとハマってくれません。

でも一番出しやすい音域は、まさに左手の指をたくさん動かす運指!

 

音が鳴ることで、ピアノよりも楽しく多く指を動かせるのではないかと思います。

 

オカリナで楽しく指を動かす感覚が身に付いてくれるといいのですが…

でもそんなことよりも、まずは2人で一緒に演奏することを楽しみます♡

 

2021-06-17 08:00:00

音楽館セレレム

先日、発表会でお世話になる会場の下見に行ってきました。

 

長津田から徒歩5分ほどの場所にある『音楽館 セレレム』という1軒家の可愛らしい会場です。

音楽館セレレム入り口

 

オーナーさんとも非対面で、時間になってからパスワードを入力すると鍵が開きました。

 

中に入ると、とても素敵な空間♪

音楽館セレレム

 

まずは気になっていた客席数の確認です。

コロナ禍での発表会なので、どんな風に配置して何席用意できるか確認しました。

 

通常であれば80席並べられるのですが、40席くらいかな…と大体の配置を決定しました。

 

照明や控え室を確認したあと、ピアノを試弾してみました。

 

オーナーさんがこだわって建てられた音楽のための建物だけあって、とてもいい響き!!

音楽館セレレムピアノ試弾

 

シューベルトが弾きたいなって思ったピアノでした。

 

そして大切なのはお手洗い!

綺麗なお手洗いが2つありました。

音楽館セレレムお手洗い

 

実際に会場の空間に触れ、音を聴き、どんな発表会になるかイメージがどんどん湧いてきました。

そしてワクワク!

 

ただ一つ、例年と違う悩みはやはりコロナ対策です。

いつもより考えることが増えた上に準備期間は短い…

コロナのことを考えると一気に気が重いです。

 

とはいえやるしかない!

コロナ対策も万全にしっかり準備していきたいと思います。

開催することだけでなく、開催できなくなった時の代替案もきちんと考えていますので、生徒の皆さんはしっかり準備していきましょう!

 

2021-06-06 00:08:00

タイムスリップ

私がバッハのレッスンを受けるようになってから

約9ヶ月が経ちました。

 

バッハが偉大な作曲家であり、彼の残した作品はピアノを学ぶ上で避けて通れない作曲家です。

避けて通れないから、無理矢理大急ぎで駆け抜けてしまったバッハの作品を、味わって深く弾くことがあまりありませんでした。

避けて通れないはずのバッハを、こんな学び方で終わってしまっていいのか⁈

(いいはずがない)

そこで9ヶ月前から、バッハを一から学び直すレッスンに通い始めたのです。

 

私の先生は、必ずお手本を弾いてくれます。

私はそのお手本を聴くのが毎回楽しみで仕方ありません。

 

なぜならば…

当然のことながら上手いから。

 

上手い人の演奏はこれまでも聴いてきました。

でも先生がバッハを弾くと、タイムスリップして中世の世界に迷い込んだような気分になるのです。

 

中世にタイムスリップ

 

同じ楽譜、同じ楽器で演奏しているのに、私の演奏とは全く違う…

せっかくのお手本なので、もっと自分との違いを探し出すぞ!と毎回思うのですが、音が鳴り始めるとそんなことも忘れて、バッハの世界に引き摺り込まれる…

そして、いつのまにかただの聴衆と化してしまう…

 

でもこのお手本タイムがとにかく私にとって幸せな時間なのです。

 

必要に駆られて走り抜けたせいか、正直バッハはあまりやりたくない作曲家でした。

でもこの数ヶ月じっくりバッハと向かい合って、これまでバッハを避けてきた時間が勿体なかったなって心底思います。

 

バッハの音楽は、本当に素晴らしいの一言。

バッハは音楽の職人です。

細部までよく考えられた繊細な音楽です。

繊細が故に、ひとつ崩れるとどんどん崩壊していくバッハの音楽。

バッハの魅力は深まるばかりです。

 

 

 

 

2021-06-05 23:41:00

ブログ始めます

たまプラーザ・新百合ヶ丘のピアノ教室

街の小さなピアニスト

講師の瀬戸口です。

 

これまで『お知らせ』で、日々の出来事などお伝えしてきましたが、ブログとしてこちらに更新していこうと思います。

 

教室からの『お知らせ』と日々の出来事や思ったことなどを綴る『ブログ』を分けることにより、より分かりやすい情報発信を心がけていきたいと思います。

 

よろしくお願いいたします(≧∀≦)

1
2021.09.23 Thursday