たまプラーザ・新百合ヶ丘のピアノ教室 | 街の小さなピアニスト

神奈川県川崎市『街の小さなピアニスト』は、たまプラーザ・新百合ヶ丘からバスで約15分の幼児から大人まで集まるアットホームなピアノ教室。ピアノ×ソルフェージュ×リトミックレッスンでは楽しみながら音楽に触れて、ピアノで表現する喜びを共有します。
 050-3834-3994
お問い合わせ

インフォメーション

2021 / 02 / 15  23:58

短音階のジェスチャー

短音階のジェスチャー

 

今日のソルフェージュレッスンは、ここ最近取り組んできたバイナリービートとターナリービート、短調の音階についてさらに深める内容を取り上げました。

 

短調ではエオリア調、和声的短音階、旋律的短音階にそれぞれジェスチャーをつけてたくさん歌いました。

 

このジェスチャーがなかなか楽しい^ ^

 

主音は足
上主音は足の脛
中音は膝(♭の時は膝の裏)
下属音は太もも
属音はお腹
下中音は肩(♭の時は腕をクロスして)
導音は耳
(主音と半音の時は耳を上に引っ張る。
主音と全音の関係の時は耳を下に引っ張る)
上の主音は頭

 

長音階と3つの短音階をこのジェスチャーに当てはめて行うことで、違いがよく感じられます。

 

そして身体を使うことで、より記憶されます。
楽譜を見て歌うだけよりも何倍も記憶されます。

 

そして、シューマンの『シチリア風に』を例曲に色々なエクササイズを行いました。

 

最初にこの曲楽譜を見せずに聴かせて、気付いたことを何でも発言するという課題では、気付いてほしいことが子どもたちからいくつも出てきました。

 

このソルフェージュクラスは3月でおしまいになりますが、明らかに子どもたちの耳が成長しているのを感じます。

 

残り少ないレッスンも思いっきり楽しみたいと思います^ ^





#たまプラーザ・新百合ヶ丘のピアノ教室

#街の小さなピアニスト

2021.10.17 Sunday