たまプラーザ・新百合ヶ丘のピアノ教室 | 街の小さなピアニスト

神奈川県川崎市『街の小さなピアニスト』は、たまプラーザ・新百合ヶ丘からバスで約15分の幼児から大人まで集まるアットホームなピアノ教室。ピアノ×ソルフェージュ×リトミックレッスンでは楽しみながら音楽に触れて、ピアノで表現する喜びを共有します。
 050-3834-3994
お問い合わせ

インフォメーション

2021 / 04 / 25  10:19

レッスンで人気のアプリ

レッスンで人気のアプリ

今日はレッスンで使用しているアプリをご紹介します。

Note Rushというアプリ。

出てきた音をどんどんピアノで弾いていくアプリです。

 

 

写真のような感じでてんとう虫が音になっています。

他にも宇宙やサッカーボールなどがあります。

 

このアプリの良いところは、画面上に出てきた鍵盤を押すのではなく、実際の楽器で音を鳴らすところ。

画面上の鍵盤は、どうしても表示できる鍵盤数に限りがあるので、音の高低感を得られることができません。

 

このアプリは子どもたちのお気に入りです。

 

でも、アプリって家でもできるので、レッスンでやる意味はあまりありません。

では何故やるのか…

家でやるのとレッスン中でやるのは、子どもたちにとって緊張感が異なります。

家でハマって沢山やれば効果があるかもしれませんが、多くの場合は最初だけ。

そして飽きてしまう…

そう、これはゲームだから。

ゲームというのは飽きるものだから。

 

レッスンでたまにしかできないことに、レッスンで扱う意味があります。

 

そしてここが大切!

アプリだけでは楽譜は読めるようにならない!!

 

音楽は音と音のつながりでできているのです。

どんなにひとつずつ音符が読めても、楽譜は読めるようになりません。

このアプリのように、音を瞬時に読んでいく能力も必要ですが、同時に音と音のつながり、音と音の間隔(音程)を読む力もつけていく必要があります。

 

ということで、アプリだけに頼ることはNGです。

でも、こうやって子どもたちが楽しみながら取り組めるアプリは有り難いですね。

 

結局のところ大切なのは、どのタイミングでどの教材を使うか、ということになると思います。




#たまプラーザ・新百合ヶ丘のピアノ教室

#街の小さなピアニスト

2021.10.17 Sunday