たまプラーザ・新百合ヶ丘のピアノ教室 | 街の小さなピアニスト

神奈川県川崎市『街の小さなピアニスト』は、たまプラーザ・新百合ヶ丘からバスで約15分の幼児から大人まで集まるアットホームなピアノ教室。ピアノ×ソルフェージュ×リトミックのレッスンで、楽しみながら知的に音楽を学び、ピアノで表現する喜びを共有します。
 090-3536-0080
お問い合わせ

お知らせ&指導者のひとりごと

2022 / 06 / 13  17:41

レッスンノートが新しくなりました!

いつもB4サイズに宿題などを書き込んでいたレッスンノート。

 

もっと使いやすくてオリジナルのものを作れないものか…と試行錯誤してきましたが、やっと使いやすいノートの中身が見つかってきたので、オリジナルノートを作成することにしました。

 

業者に頼もうかとも思いましたが、それなりのお値段でして…

しかも、生徒さん一人一人の目的に応じて中身が微妙に違うため、完全に手作りです♪

99CB0799-41AD-44E8-A792-714747DE88FC.jpeg

 

 

これは、まだレッスンを始めたばかりのお子さま用。

スタンプ型のペンを毎週くじ引きのようにして一本持って帰ります。

そして練習を頑張った日はスタンプを押すというものです。

 

早速今日来てくれた1年生は、『来週はなんのスタンプか楽しみ〜』と喜んで持ち帰りました。

 

始めたばかりのお子さまは、まずは『ピアノのレッスンを受けることとはどういうことか』ということから指導してがなければいけません。

 

そして練習することが日常になるように、あの手この手で誘導していくわけです。

 

小さなお子さまは頑張ったことが視覚化していくことが大切です。

 

今日の生徒さんもまだ始めたばかり。

ようやく楽譜が少しずつ理解できるようになり、レッスンに来るためには練習をしなければいけないことが徐々に分かってきた頃です。

 

そして、今日は明らかに練習を頑張ってきたという演奏でした。

私には当然褒められます。

そして、私と連弾したりして音楽を楽しむことができます。

 

頑張ったことを視覚化し、そして何よりも大切なのは頑張ったことが『楽しい』につながることです。

 

ハンコなど手は長く続きません。
子どもは飽きますから(笑)
でも導入にはとても大切なことです。
そして飽きる前に、『頑張る=楽しい』を経験できれば、もう大丈夫!!


この経験はピアノのレッスンに関わらず、成長過程でとても大切なことだと感じています。

2022.06.30 Thursday