たまプラーザ・新百合ヶ丘のピアノ教室 | 街の小さなピアニスト

神奈川県川崎市『街の小さなピアニスト』は、たまプラーザ・新百合ヶ丘からバスで約15分の幼児から大人まで集まるアットホームなピアノ教室。ピアノ×ソルフェージュ×リトミックのレッスンで、楽しみながら知的に音楽を学び、ピアノで表現する喜びを共有します。
 090-3536-0080
お問い合わせ

お知らせ&指導者のひとりごと

2022 / 06 / 17  20:35

TASTEN-ABENTEUER vol2 No35

今日は

TASTEN-ABENTEUER vol2 より

35番Trumpet and Drum の解説です。

 

トランペットとスネアドラムの音を、ピアノと手拍子で表現した楽しい曲です。

2巻の第1曲目にふさわしい、ファンファーレのような曲ですね!

元気なはっきりした音で弾きましょう。

 

【ワーク】

①  この曲のお家と天気は何でしょう?

  (この曲は何調でしょう)

②  拍子は何拍子ですか?ビートの音符は何ですか?

③  この曲の始まりは何拍目から始まっていますか?

 また、この始まり方を何といいますか?

④  8分音符はいくつありますか?

⑤  トランペットとスネアドラムがどんな音なのか聴いてみましょう。

 トランペットの楽譜はト音記号で書かれていますか?ヘ音記号で書かれていますか?

 

【保護者の方へ】

このシリーズの教材で初めて8分音符が登場します。

4分音符を均等に2分割できるようにしましょう。

右手と左手で異なるリズムを演奏するための導入です。

これまでは一つのメロディーを右手と左手で分担して演奏する方法や、ずっと同じパターン(オスティナート)で弾くことを経験してきました。

2巻からは少しずつ左手の動きも複雑になり、より音楽的な作品が増えてきます。

2022.06.30 Thursday