たまプラーザ・新百合ヶ丘のピアノ教室 | 街の小さなピアニスト

神奈川県川崎市『街の小さなピアニスト』は、たまプラーザ・新百合ヶ丘からバスで約15分の幼児から大人まで集まるアットホームなピアノ教室。ピアノ×ソルフェージュ×リトミックのレッスンで、楽しみながら知的に音楽を学び、ピアノで表現する喜びを共有します。
 090-3536-0080
お問い合わせ

お知らせ&指導者のひとりごと

2022 / 06 / 23  07:22

TASTEN-ABENTEUER vol2 No37

37 The Water Tap is Dripping

 

水道がきちんと閉まっていなくて、ポタッと水滴が蛇口から落ちる様子を描いた曲です。

水滴の後ろでなっている和音が、寂しそうな雰囲気を演出していますね。

和音の音色と、水滴の音の音色に変化をつけて弾きましょう。

 

【ワーク】

① この曲のお天気は何ですか?

② この曲は何拍子ですか?

 ビートとなる音符は何ですか?

 

【解説】

この曲は、暗い感じがしますがいわゆる短調ではありません。

短調のスケールの元になったイオニアという教会旋法からできています。

短調の元なので曲調は暗い感じに聴こえます。

 

【保護者の方へ】

右手では伴奏となる和音の一部と、水滴の音を弾かなければなりません。

音色に違いを出し、音のバランスをコントロールできるようにするための練習です。

2022.06.30 Thursday