たまプラーザ・新百合ヶ丘のピアノ教室 | 街の小さなピアニスト

神奈川県川崎市『街の小さなピアニスト』は、たまプラーザ・新百合ヶ丘からバスで約15分の幼児から大人まで集まるアットホームなピアノ教室。ピアノ×ソルフェージュ×リトミックのレッスンで、楽しみながら知的に音楽を学び、ピアノで表現する喜びを共有します。
 090-3536-0080
お問い合わせ

お知らせ&指導者のひとりごと

2022 / 07 / 14  14:59

全音と半音

教材に全音と半音の動画をアップしましまた。

全音と半音とは、お隣同士の音と音の間隔を指します。

音を階段に例えるとお隣の段との段差です。

全音を基準とすると、半音は全音の半分の高さの段差になります。

 

全音や半音の意味はきちんと分からなくても、さまざまな音から全音と半音を歌えるようになることが大切です。

 

全音と半音は、今後 音階や和音などの学びに深く関わってきます。

幼児のお子様でも楽しく歌える曲なので、意味が分からなくてもたくさん歌ってみてください!

(逆に、歌えないのに全音と半音の意味だけ説明できるのは意味がありません!!

とにかくたくさん歌いましょう!!)

2022 / 07 / 13  08:04

調のみつけ方

教材のページに、調を見つけるための動画をアップしました。

調とは、子どもたちにとっては『正しい音を弾く』という認識かもしれません。

もちろんそれはとても大切なこと。

しかし、調は曲の性格を表すものなのです。

これらの学びは頭で理解するものではなく、たくさん歌いながら、調の空気を吸うように感覚的に養うことが大切です。

レッスンではその感覚が養えるように指導していきます。

…が、深い意味の学びでは簡単に習得できるものではありません。やっていること自体は難しいものではありませんが、身体に染み付くまでには時間がかかるのです。

 

動画をあげる理由は家でたくさん歌ってほしいから!!

ぜひ、ご活用ください!

2022 / 07 / 09  08:04

TASTEN-ABENTEUER vol1 No6

6 Boat Trip

 

なぜかバナナが紙のボートに乗って、波に揺られています。

楽譜のイラストは海が荒れているように見えますが…まずはゆっくり穏やかな波に気持ちよさそうに揺れている様子で弾きましょう。

荒れている海を表現するのは、ちゃんと弾けるようになってから!

ちゃんと弾けていないのに荒れた海にすると『めちゃくちゃ』になってしまいます(笑)

 

【ワーク】

① この曲のお家はなんですか?

  (何調ですか?)

② この曲は何拍子ですか?

③ ビートとなる音符はなんですか?

③ 両手で同時に弾く音の音程は何度ですか?

 

【保護者の方へ】

いよいよ両手奏の曲になりました!

2つの音が同時になると表現の幅が広がります。

音が重なり合うことで生まれる美しいハーモニーに耳を傾けられるよう指導していきます。

また、音と面を繋げてフレーズをつくるよう促していきます。

2022 / 07 / 08  16:58

TASTEN-ABENTEUER vol1 No5

5 Flea Circus

 

『ノミ』が遊んでいるような、何とも楽しい曲です。ノミはピョンピョン跳ねます。

跳ねている様子をピアノで表現するには、どんな風に弾いたらいいかな?

音の粒をそろえて楽しく弾きましょう。

 

【ワーク】

① この曲は何拍子ですか?

② ビートとなる音符は何ですか?

③ この曲のお家は何ですか?

 (何調ですか?)

④ スタッカートは何音符についていますか?

⑤ スタッカートをノートに書いてみましょう。

 (音符のどこについているのかよく見てね!)

⑥ スタッカートと似ている演奏方があります。弦楽器のピッチカートといって、弦を指ではじいて演奏します。

 

【保護者の方へ】

初めてト長調の曲が登場します。

といっても、楽譜を見てト長調と答えられる生徒さんはいないでしょう…。

もちろん!この段階で答えられる必要はありません!!レッスンでは、調が変わることで雰囲気が変わることを体験できるように指導していきます。

ここではスタッカートを知り、スタッカートの奏法を身に付けることが最大の目的となります。

2022 / 07 / 07  06:05

TASTEN-ABENTEUER vol1 No4

4 The Blackbird and the Rainworm

 

日本ではあまり見かけませが、虫などをエサにする『クロウタドリ』と『ミミズ』の曲です。

クロウタドリがミミズを食べようと突ついているのかな?ミミズは食べられないように逃げているのかな!?

最後はミミズが穴の中に入って隠れてしまう楽しい曲です。

 

【ワーク】

① この曲は何拍子ですか?

② ビートとなる音符は何ですか?

③ 終止線はありますか?

④『レ』はいくつありますか?

⑤ 『シ』はいくつありますか?

⑥ 歌いながらミミズの形を書いてみましょう。

⑦ 先生の歌っているミミズの形を書いてみましょう。

⑧ 2度音程の音符を線で結びましょう。

 

【保護者の方へ】

 

初めてドではない音符が登場します。

音符を見て音が分かるようにすることは大切ですが、『前の音と比べてどのくらい上がったか、下がったか』という音程を見る力が大切です。

ミミズをイメージしながら、2度音程を楽しく学んでいきます。

(2度音程とはお隣の音のことです。)

また、この曲には終止線がありません。曲の最後は自分でイメージして終わりを作らなくてはいけません。『自分だけのミミズ』を子どもたちはきっと得意気に演奏してくれることでしょう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
2022.09.27 Tuesday